赤い口紅とネイルの女性

おすすめ記事

大阪のデリヘルを堪能!関西弁がイイネ!

黒い水着の女性

関西弁で話す大阪のデリヘル嬢というのは関西以外に住んでいる方にとってはかなりテンションの上がるものですよね。もし仕事や旅行などで大阪に訪れることがあったらぜひ体感してみてください。

大阪へ友人と観光へ行った際のことでした。難波の夜の街で一通り飲んでから、私の提案でデリヘルを呼ぶことになりました。大阪のデリヘルを利用したのは2回目だったので個人的に大阪のデリヘル嬢を呼びたかったのです。料金はホテル代金込みの3万3000円で100分コースを選びました。料金は相場よりやや高め?といった印象ですが概ね相場通りだと思います。
今回も同じ大阪のデリヘルを利用しまして、まずプロフィールを入念にチェックします。自分のタイプの清楚系の巨乳でスリムな子を指名してホテルへチェックインします。女の子が到着して玄関前で料金を払い、お店へ連絡をします。そこから100分のカウントが始まりプレイスタートといった流れでした。
プロフィールよりも若干サバ読みが見られましたがスタイル抜群で当たりだと思いました。一緒にシャワーを浴びて、そのまま少しぎこちない手つきで全身を洗ってくれたので私もお返しで洗いっこをしました。ベッドへ戻り本番が出来るか聞くと出来ないみたいだったのでそこは我慢。終始責め続けてくれたので私的には大満足でした。
何より関西弁が堪らなく可愛くてよかったですね。可愛い女子の関西弁は堪りません。友人達も同じホテルにチェックインしていましたが同様の感想を言っていました。また機会があれば利用したいと思います。

大阪デリヘルを口コミサイトで選ぶなら

大阪で女の子と楽しみたい、風俗を味わいたい、となったらデリヘルかホテヘルでしょう。お店の数は選択肢の数、つまりいい女の子の上限数と直結しているからです。外したくなければ、高級な大阪のデリヘルを利用すれば、それだけで高確率でハイクオリティな女の子とエッチなことができます。
とわかっていても、お金というのは有限です。いつでもたくさんは使えません。そういうときは、口コミサイトで情報収集をして、地道に良い子がいる大阪のデリヘルを探っていくのがいいでしょう。何度か調べて、一定のポイントみたいなところをつかむと、安定していいお店を選べるようになります。そのポイントのうちの一つが、口コミサイトの評価は、値段が高いと評価が厳しくなる、という条件を頭に入れておくこと、です。
普通に考えて、1万円のデリヘル嬢と、5万円のデリヘル嬢が、同じ女の子だったとしたら1万円の店を高く評価するでしょう。安いからです。1/5だからです。つまり、安いお店というのは、安いからこんな子でも許そうというフィルターが、高いお店は、高いのにこんな程度なのかといったフィルターがかかった上で評価をしているものなのです。
ですから、高いお店が叩かれていて、安いお店が高評価されていても、あきらかに値段に差がある場合、女の子の質は高いお店の方が上ということが多いです。大阪のデリヘルの口コミサイトは、コストパフォーマンスというフィルターがかかっていると意識しましょう。

大阪デリヘルでリクルートスーツプレイ

大阪で店頭受付型のデリヘルに行って店員さんと話をしているとコスプレなどに興味はありませんかと聞かれました。あまり体験をしたことのないジャンルで少し興味のそそられた私は、その大阪のデリヘルでどんなコスプレができるのか聞いてみました。
大阪のデリヘルのオプション料金を支払うことで、実在する高校の制服を着てくれたりするようですが、二千円程度といっても払うのは気が引けます。無料で選ぶコスプレはないのか聞くと少し安っぽいコスチュームばかりになりますが、とナース服などを紹介してくれました。その中にOLが着ていそうなリクルートスーツがあったのでそれをお願いしてみました。店員さんも結構好き者ですね、と笑ってリクルートスーツの似合いそうな黒髪の女の子を用意してもらいました。
やってきた子は確かに黒髪で地味めな化粧をしていたのでリクルートスーツを着させると就活生のように見えて少し興奮しました。変態面接官にでもなったような気分でスリーサイズや男性経験を聞きながら体を弄っていくとかなりテンションが上がりました。こういった楽しみ方もあるのだなと発見して、これからは積極的に大阪のデリヘルでコスプレオプションがあるところでは使っていこうと思えるようになったので、良い経験ができました。

TOP